キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

さて3日目♪ 天気は雨。・・・せっかくの雨!なので♪午前中は室内でゲーム&お土産作りをしました。 ドイツトウヒを使った草木染のバンダナ。 輪ゴムや木端を使って思い思いの模様を作ります。それを煮出したドイツトウヒの煮汁に漬け込んでモミモミします。 出来上がった草木染は、今までで一番の出来!模様もくっきりでて、世界に一枚の、とっても素敵なバンダナができました。 お弁当を包んだり、ハンカチとしても、大切に使ってね。 blog3blog4 草木染の合間にはみんなでゲーム♪ 「なにしたい?」と聞いて出たアイディアを拾って、ハンカチ落としや人間知恵の輪をしました。 blog2blog5 みんなでもみくちゃになっておお笑い。知恵の輪が解けたときには「おー!」と歓声がわき起こりました。 午後はこれまたみんなから「やりたい!」の声が出ていたおやつ作り♪ 竹を使ったバームクーヘン、青竹クーヘン作りをしました。 なんとなんと、火を作るところから自分たちでやったんですよ♪縄文火熾し器を使って、みんな必死! blog6blog7blog8 合間には鬼ごっこするコあり、竹を使って火吹き棒を作るコあり。 今日一日を通して、お互いに誘い合って遊んだり、一緒に作業をしたり。最初は少し緊張していた関係がだんだん溶けて、いつのまにかみんなが一つの仲間になっていました♪ こんな仲間もできましたよ♪ blog9 明日はいよいよ最終日。最後まで、楽しい夏になりますように。