キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

ふわふわの粉雪と共に、菅平高原に到着した3コースの仲間たち。 バスから降りるなり「さむい~」といいながら、たっぷりの雪ににっこり。 お昼を食べて、スキーウエアに着替えたら、ゼッケンを身にまとって準備完了! 部屋の中では暑いくらいのもこもこ重装備で、はじめの会を終えたらゲレンデに出発です。

DSCF6260

DSCF6261

準備体操をしっかりしたら、グループに分かれてレッスン開始。 「おっちゃんチーム」はスキーの履き方、転び方、ブレーキのかけかたから。 「はせじぃチーム」は、ハの字でぎゅーんと滑る感覚を思い出すところから。 「しみしみチーム」は、足慣らしをしたら早速リフトへ乗りました。

IMGP3828

DSCF6269

どのチームでも、転んでしまった下級生に、さっと手を貸す上級生のたのもしいこと。 そして転んでもすぐに起き上がって、何度も頑張るゼッケン姿がゲレンデの至る所で光っていました。 くじけそうになっても「自分に勇気!自分に勇気!」とおまじないをかけて頑張っている仲間も。 最後は、ちょっと雪の降り方が激しくなってきたのでみんなできゃーきゃー! 悲鳴と奇声を上げながら、1日目のスキーを終えました。

IMGP3820

DSCF6278

 

DSCF6273

IMGP3832

今頃、おふろで解凍され、おいしいご飯を食べているでしょう。 明日は吹雪にはならなそうなので、みんなリフトに乗るのが目標です。