キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨日の夜のやりたいこと会議では、いろいろな意見が飛び出しましたが 明日もあるということで、今日は「とおくへいく!」」と「男女対抗雪合戦」をメインにすることに。 みんながはぐれないようにチーム名「ジョーカー」と大きく書かれたキャンプフラッグを持って出発! 実は、チーム名は「無敵団」という候補もあったのですが、 「無敵団だと、こわい人たちにケンカを売られそう・・・。」というわけで、「ジョーカー」になりました・・・。

DSCF7270

 

DSCF7276

まずは宿の前の坂でひとしきり滑ったり、昨日作った彫刻を確認したり、 「雪の季節しか見られない芸術」を見たりしていたら、 仲間がキツネの足跡を発見! さっそく追いかけて森の中へ行くことにしました。 途中でリンボーダンス場があれば、のけぞり、謎の穴があれば掘り進み、疲れたら一休み。 キツネに導かれて、ずんずん森を行ったら「ここで雪合戦しようよ!」の声。 男女に分かれて3回戦、そのあとは男女入り混じって1回戦。 木をうまく使ってよけたり、王様を守ったり、一回戦ごとに休憩が必要なくらい白熱した試合でした。

IMGP5146

 

IMGP5142

IMGP5170

 

IMGP5174

DSCF7291

散歩に来ていたオーナーとワンちゃんも一緒に写真を撮ったあとは、 大きな雪玉を転がしたり、そりの新しい滑り方を開発したり・・・。 お昼は宿のおむすびと、自分で盛り付ける醤油味のスープをペロリ。

IMGP5214

 

IMGP5223

午後も、トンネルを掘ってほって掘って貫通させたり、かまくらが地下通路とつながったり 雪合戦の続きをしたり、探検に行ったり、落とし穴を作ったりと思い思いにたっぷり遊びました。 1日中遊んだら、手袋は絞れるくらいにびっちょりでした。

DSCF7309

 

IMGP5226

 

DSCF7315

 

IMGP5217

宿に戻って乾燥室で乾かしてもらい、あったかおふろに直行でした。 夜はこれから肝試しの予定です!