キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

ドキドキのテント泊の夜が明け、3日目の朝はダボスの丘まで みんなで元気に日の出ハイキング。 今日もいい天気に恵まれそうです。 戻ってきて、朝食を食べてみんなで使っていたテントと寝袋をたたみます。 みんな教えてもらった通り、きっちりまあるくたためていました。 そのあとは一日森あそび。 木登りしたり、穴をほったり、ターザンロープをしたり。 今日の一番人気はブランコでした。 森のあちこちにブランコがたくさん! みんな工夫して、ロープを使って自力で作っていました。すごいなあ。 森に入る前は、虫が嫌だなあとか、何をすればいいの? と不安そうだった子たちも、自分たちでどんどん遊びをみつけて 菅平の森を満喫してくれていました。のこぎりで木を切って輪切りを作ったり、 秘密基地を作ったり、のーんびり寝転んでみたり。 最後には楽しかったー!もう終わりなのー?という嬉しい声。 明日はいよいよ最終日です。 この森での思い出を形に残せるお土産づくりの日。 どんな作品ができるか、楽しみです。