キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨日は電気を消したらすぐにテントが静かになったので、今朝は早くからにぎやか! 起床時間になると、みんなテントから飛び出してきました。 昨日収穫したキュウリもたっぷりはいったサンドウィッチをつくったら、 「これ、火をつけた~い」と昨日できなかったキャンプファイヤーのミニチュアが出現。 「朝のキャンプファイヤーもいいね~」ですって。 DSCN2289 DSCN2297 シャベルにスコップ、ノコギリにロープなどなどをみんなで協力して森に運んだら、 早速思い思いの森遊びが始まります。 木に登り、ロープをかけて森のターザンやブランコは行列ができる人気ぶり。 横になった木の一本橋渡りは、何度も練習したらどんどんうまくなってみんな端っこまで行けました。 (大人チームの方が怖がりでへたっぴだったのは内緒です!) DSCN2299 DSCN2314 DSCN2323 DSCN2321 「なんか土の中、あたたかい!マグマまで掘っちゃったかも!」と大興奮の落とし穴、 大きな丸太を協力して運んで作り上げた森のジャングルジム&休憩所も立派でした。 他にも、大きなキノコや、「くっつきボール」の実、大きなイモムシなどなど宝物がたくさんありました。 木にぎゅっとしがみついたり、ノコギリやシャベル、ロープで色々な遊びを発明した手は、 いつの間にか、み~んな真っ黒だったのは言うまでもありません! DSCN2315 DSCN2328 DSCN2331