キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

お昼ご飯をたくさんおかわりし、元気いっぱいで始まった9コース。 キャンプネームに変身したら、 目指すはダボスの丘のてっぺんのとんがりコーンとシュナイダーさんの鼻。 後からくる仲間に「がんばれ~」と応援したり、手をひっぱってあげたりして、全員登頂! DSCF8981 DSCF9004 さっそくバッタパラダイスでバッタ採りをしたり、木に登ったり、ゴロンと寝転んだり。 大泥棒VS警察のドロケイも、いろいろな作戦が飛び出し、白熱しました。 牢屋に入ってしまった仲間を助けるのも、スリル満点! 「○○~助けて~」と叫んだり、”手をつないだらタイム”というキャンプルールがあったりしたので、 みんなのキャンプネームも覚えて、すっかり素敵な仲間になりました。 DSCF8990 DSCF8985 大粒の雨に背中を押されてベースキャンプに戻った後は、みんなでクイズ大会。 お題の「てるてる坊主」を、「だって、雨だから」とさかさまに書いて難問にする仲間もいました。 積み木パズルも、みんなの記憶力を集結して楽しみました。 DSCF9003 DSCF9011 宿のオーナーさんとのご挨拶も終えて、今頃おいしい夕食の時間。 きっとモリモリ食べて、明日へ備えていることでしょう。 明日はどんな遊びが飛び出すか、わくわくの仲間たちです。