キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

海キャンプ最終日の朝、朝食前に向かった先は、展望台。 森の中をてくてく歩いていくと・・・ 広い海とその奥には、真っ白に雪化粧した富士山が ドドォーーーーーーーン!!とみんなを迎えてくれました。 もちろん、子ども達は大興奮!! 「うわぁぁぁ~っ!!!すごい!富士山だぁぁぁ~!!」 「キレイだね~」 「すごいね~~!!」 umi03-000umi03-001 umi03-002umi03-003 朝から最高の景色を堪能した子ども達は、朝ごはんをしっかり食べて、 まずは一晩ぐっすり眠ったテントをたたみます。 たてる時も早かったけれど、たたむときはあっという間。 だって、早く海で遊びたいもんね! umi03-004umi03-005umi03-006 umi03-007umi03-008umi03-010 初日に作ったフォトフレームを大切に包み、施設をきれいに掃除。 お世話になった施設の方へ挨拶をして、バスの出発まで思い思いに海を楽しみました。 寝転んでリラックスしたり、穴を掘ったり、やっぱり金銀財宝を拾ったり。 umi03-011umi03-012 umi03-013umi03-015 長野ではなかなかできない体験をした子ども達。 『山の川が汚いとそのまま流れて海も汚くなるよ。  山と海はつながっているんだよ』 少しでも山と海のつながりを感じる3日間になっていればと願います。 またいつか、海へ遊びに行こうね。