キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

2日目の始まり。 お天気は、雲間に青空が見え隠れする様子。上空を雲が風に乗って流れていきます。 子どもたちのやる気に満ちた笑顔はキラキラしていました。 初めてチームは足慣らしのため、スキーを付けて歩く練習から。 経験者チームは早速リフトに乗り、表ダボスの頂上へ。 ゆっくり、スキーは八の字で、ブレーキ、ストップ!できた~~♪ 経験者チームはこの繰り返して、いつの間にか頂上からリフト乗り場へ。 回を重ねるごとに上達し、午前中だけで2回~3回乗ることができました。 急に雪が降りだして、早めのランチタイム休憩。 セルフでカレーを受け取り、ジュースも好きなものを選ぶことができました。 食堂お手製の野沢菜漬けと青首大根のお漬物を食べる子もいて、長野の味も 体験してもらえました。 おいしいカレーでエネルギー満タン! 午後の成長はびっくりするくらいで、初めてチームもゲレンデの頂上からリフト乗り場まで 長い列を作って滑り降りることができるようになりました。 15時頃より急に雪が強く降り出し、30分程早くお迎えに来てもらいました。 宿では冷えた体を温かいお風呂で温め、今日の振り返り。 %e5%8f%8d%e7%9c%81%e4%bc%9a 夕食後は子供たちによるお楽しみ会の時間&アシスタントべじさんによる 極寒菅平!夜の科学教室? これまでの時間、同じチームでスキーをして助けたり助けられたり、夕食では 色々なお話をしてとっても仲良くなった仲間たちと何をして遊ぼうか? 楽しい時間を過ごすことができました。 %e5%a4%95%e9%a3%9f%e3%81%8a%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf2%e3%81%8a%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%bf%e4%bc%9a%e9%81%8a%e3%81%b3imgp0038_r%e5%ae%9f%e9%a8%93