キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

本日からサマーキャンプin信州菅平2コースが始まりました。 参加者は40名。お昼頃、参加者は菅平高原に到着。 まずは、お昼ごはんに牛丼をいただきました。 いっぱいおかわりして、牛丼は売り切れに。   おなか一杯になったら、テントサイトで自己紹介。 スタッフ、子ども達一人一人の自己紹介をしました。 子ども達には、「キャンプで一番楽しみなこと」も発表してもらいました。 特に多かったのは「肝試し」と「ドラム缶風呂」、「森遊び」。   それから、いよいよテントたて。 くじ引きで男女別のテント班を決めました。 テントの立て方の説明を聞いて。   班ごとに、テントを組み立てます。 メンバーで協力して、1基組み立てます。 どのチームもテントが完成し、チーム名を考えました。 今日は、ペンション泊ですが、明日はテント泊。テントで寝るのが楽しみだね♪   この後は、ペンションに行ってお風呂に、夕食。 そして、明日の準備をして、今日のキャンプ日記を書いて。 ゆ~っくり寝て明日に備えます。 明日は、野外で料理作りに、ドラム缶風呂、 そして夜のお楽しみプログラム。(何をするかは明日みんなで話あいます) 今日は早く寝て、明日備えよう!