キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

今日から、やまぼうしの「原人キャンプ」が始まりました。 このコースは、3泊4日全てテント泊で、ごはんも朝昼晩と全て自分たちで作ります。 また、原人とだけあって食料の調達も自分たちでしたり。(明日の昼ご飯は魚を釣りに行きます) 原人キャンプは今回の1コースのみ。19名の仲間が集まりました。 まずは到着してお昼ご飯を食べたら、自己紹介。   その後はテント立て。 それから、夕ご飯作り。 ダッチオーブンに夏野菜をいっぱい詰め込んで、カレーを作りました。 ご飯は羽釜で炊きました。   カレーおいしい!!ごはんもおいしい!!という声が。 自分たちで、薪や炭を使って作るご飯は格別。 ダッチオーブンや羽釜の力もかりて。 おかわり続出で、羽釜のご飯はすべてなくなりました。   今日は夜はきもだめしをする予定です。 子ども達で話あって、することや内容を決めました。 楽しみ、わくわく。 それが終わったら、21時に就寝です。 明日は釣りに行くよ♪ おさかな釣れるといいな♪