キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

サマーキャンプも残すところあと2コース。 昨日までは蒸し暑かった菅平、今日は一転して 半そでだと少し肌寒いくらいです。 バスから降りると「寒ーい!」の声。 東京や埼玉、神奈川など関東からの参加者が多いこのキャンプ、 「涼しい」を通り越して「寒い」と感じるのでしょう。 それでもみんな明るく「こんにちは!」のあいさつをしてくれました。 お昼ごはんのメニューは牛丼です。 おかわりも続出。良かった、みんな元気そうです。 さて、この後テントを建てようと外に出たのですが・・・ テントサイトでカッパを着たとたんに、大粒の雨。「はい、みんな撤収!」 テント建ては明日のお楽しみにとっておいて、 急きょ室内で仲良しゲームの時間に変更です。 リーダーのがみちゃんと後だしじゃんけん! 今度はいろんなお友だちに声をかけてじゃんけんしていきます。 勝ったらバンザーイ!負けたらシクシク、あいこはハイタッチ! 全員とじゃんけんできたかな? ちょっとお互いの顔を覚えたところで くじ引きをしてテントの班を決めて、自己紹介タイム。 みんなで相談して班の名前も考えました。 今日は予定していたテント建てはできなかったけど、 これも自然を相手にするキャンプならではの体験です。 明日は料理を作って、ドラム缶風呂に入って、テント建ても! 盛りだくさんの一日になりそうです。 宿でしっかりご飯を食べて、ぐっすり眠って、元気に朝を迎えましょう。