キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨日は到着後すぐに雨に降られ ちょっとがっかりした人もいたようですが、 どうやら夜泊まった宿がとってもステキで、楽しい時間を過ごして みんな満足してくれたようです。 そんなわけで、昨日の分も取り戻そう!と 今朝はやる気満々で、テントサイトに集合! 写真にはありませんが、男の子たちが協力して 湿ったたくさんの寝袋や、テントマットを干してくれました。 そして、いよいよ体験の森へ向かいます。 何やら列を作っていますが・・・ 実は、1月生まれから誕生日順に並んでいます。 「何月何日?」とお互いに確認しながら一列に。 そして、前から1、2、3、1、2、3と番号順に 料理対決の班ができました。 今日の食材は何があるのかを確認して、各チームで献立会議。 新鮮な野菜がいっぱいあります。カラフル! (この他にも、玉ねぎ、じゃがいも、小松菜、なめこ、お豆腐など、もちろんお肉も!) 料理開始。 左手がちゃんと猫の手になっていますね。 味をみながら調整。 今回のコースの特徴は、品数は少なめだけど、 一品一品の味付けにこだわりがあるところ。 白いご飯によく合うおかずが多かったです。 スタッフも美味しくいただきました。 そして、準備片付けの協力も素晴らしい。 せっせと働いてくれています。 さてさて、今日は大忙し。 お昼ごはんの片付けの後は、ドラム缶風呂の準備です。 テント建ても控えているので、時間短縮のためにバケツリレーでの水くみ! お湯を沸かしている間に、テント建て。 今日は2日分、写真が多い! 次はドラム缶風呂へ。 ここまでの時間、天気は曇ったり晴れたり。 気温は低め、曇るとちょっと肌寒いくらいでした。 ということで、お風呂は「あったかーい!気持ちいーい!」の声がいっぱい。 頭をぬらすと風邪をひいてしまいそうなので、お湯をかぶるのは無し。 そのかわり、しっかり温まるまでゆっくり浸かってもらいました。 夜はカレーライスです。 3.5升のお米を完食! モリモリだった2日目でしたが、この後は暖かいテントの中でゆっくり。 そして、星空観察と、ちょっとした森の探検をのんびりと楽しみました。 今夜はテント泊、どんな夢をみるのでしょうか。