キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

テント泊の一夜が明けて、朝からハイキング! 眠そうな子もいますが、朝の爽やかな風を感じながら、菅平の象徴ダボスの丘を目指します 帰ってきたら、朝ご飯を食べてテントの撤収です あんなに、賑やかだったテント村も… みんなで力を合わせれば、チョチョイのチョイで片付きました テントたたみが終われば、いよいよ森遊び それぞれが、おもいおもいの時間を森で過ごします 木を切るのもよし、穴を掘るのもよし、綱渡りをするのもよし、みんなの楽しそうな笑い声が森一杯に、響き渡りました ブランコでは、アルプスの少女ハイジのように、おもいっきり漕いでいました 木を切るのも、友だちと声を掛け合って! ルールをしっかり守りながら、しっかりと道具を使っていました   森遊び定番の綱渡り 何度も何度もチャレンジして、とても上達していました。 こちらは、自分でロープの結びから行っています どんな作品ができあがったのかな? スタッフと一緒に木の橋をつくっていました カメラで撮ろうとしても、気づかないほど真剣に取り組んでいました   さて、明日はキャンプ最終日 今夜は、友だちといっぱいおしゃべりして、遊んで、最後の思い出をいっぱいつくってね♪