キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

ドキドキのテント泊が明けてみんなホッとひと安心、思ったより眠れたようで
早朝の起床にもかかわらずみんなダボスの丘をのぼる事になりました。

そそくさと坂を登っていく子に、少し遅れてしまう子、
様々な個性の子がチャレンジしたハイキングでしたが
無事、全員登頂!朝の練習に来ていたラグビー選手にも元気にあいさつしてくれました。

高い所からの眺めきれいだなあ
ドンドン先に進んでいます。体が起きてきたね!

ハイキングのあとは朝食を食べてテントたたみです。
最後にけがをしないように慎重にテントをたたみます。

テント泊の後の昼食は野外料理対決!メニューをみんなで決めて
思い思いの料理を作ります。同じハンバーグでも、

班ごとにソースが異なり工夫がされていたことには感心しました。

野菜もしっかり切ろう
外で焼肉!

午後はドラム缶風呂!テント泊の疲れを自分たちで沸かしたお風呂で癒しました。
午前中の料理で火の扱い方に慣れた子どもたちはあっという間にお風呂を沸かしてしまいました。

さあ!沸かして沸かして

昨日のテント泊から一夜明けてみんな積極的になってきている印象があります。
明日は最終日、今日はしっかり休んで明日元気に菅平のおみやげを持って帰ろう!