キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

今日は楽しいテント泊の日
朝からみんな元気いっぱいでした。
お宿から集合場所に来て他の宿の人を待っている時から大興奮
今日は何やるの?いつから料理対決なの?と質問攻めでした。

活動場所の体験の森に着いた後、9:00頃からお昼ご飯作りをはじめました。
はじめての包丁に緊張気味の子がいたり、
毎年キャンプに来てくれていて下の子の面倒を見てくれながらテキパキ作業をする子がいたり
様々な学年がいるからこその挑戦や助け合いが見られました。

料理をする準備も子どもたち主体でやりました。
真剣に料理の説明を聞く
自分たちで作る料理。みんなで決めました。
はじめての包丁、最初は怖そうでしたが、頑張りました

 

二種類の野菜炒めや、和風マーボー豆腐、ミネストローネなど工夫を凝らした料理が並びました。
いつもの事ですが料理自体では勝敗が決まらず準備や片付けの手際の良さで1位が決まりました。
本当は片付けもみんながんばっていたのでみんなに1位を送りたいくらいでした。

午後はドラム缶風呂です。料理で火おこしをしていない子たちもここで火をおこすことに挑戦です。
大人のアドバイスもあり、全員火をおこすことができました。

ドラム缶を設置してみんなで準備です。
仰いでどんどん沸かそう
気持ちいいの顔もみんな違うね♪

 

ドラム缶風呂の後半から小雨が降り出し、
テント泊が少し心配でしたが夜更けには雨も止んでみんなはアッと言う間に寝てしまいました。
午後は急な天気の変化もあって少しみんな疲れたかもしれません。明日は森遊びの日です。天気が少し心配ですが、腫れる事を祈って今日はぐっすり休みましょう!