キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

ずんずん森に入る子どもたち。 遊んでもよい森の範囲と道具のお話を聞いたら、早速森に散らばりました。 やりたいことがいよいよできる嬉しさと、 やりたいことがいっぱいありすぎで口が止まらない子ども達。 スタート当初は、森の中がずいぶん騒がしい! あっちで落とし穴づくり、こっちでそり遊び。 上のほうで基地作り、下のほうでも落とし穴。 平だった雪面が、みるみるでこぼこ立体的になっていきます。 11時の昼食タイムは、宿のオーナー手作りのおむすびを 雪の上で頬張りました。遊ぶ時間がもったいなくて、 3個目を我慢してまた遊び場へ・・・。 またたくまに時間は過ぎ、お迎えのバスに乗る時間。 終わりの会でのこと。 「家に帰ったら、まず何を話す?」の質問に、 「そういえば、大変なことがあったんだ・・・。」とつぶやく男の子。 「!?」 “止まろうと思ったら、くるっと後ろを向いちゃって、そのままずりーっと滑って、最後は転んで頭を打った!” 子ども達の体には、キャンプの思い出が1分1秒単位で刻まれているようでした。 家に帰ったら、いろいろお話して下さいね! そして、お願いしてごらん、「またキャンプに行きたい!」と。 「ありがとう。」も忘れずにね! キャンプへのご参加ありがとうございました。 みんなの笑顔に出会えたことに、感謝でいっぱいです。 菅平高原でまた会える日を楽しみにしています。 camp_0401_04camp_0401_03 camp_0401_01camp_0401_02 camp_0401_08camp_0401_07 camp_0401_06