子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

3日目の夜は、子供たちで計画した『お楽しみ会』が催されました。 クイズから始まり、マジック、二人あやとり、ビンゴゲーム、伝言ゲーム、 なんと最後は引いた番号のついた折り紙商品を全員がもらえる、素敵なくじ引き。 スタッフ2人には、皆の寄せ書きも! 大いに盛り上がった『お楽しみ会』、全員違う色形の折り紙と賑やかな余韻に 囲まれて無事終了しました。

IMG_2427

IMG_2434

IMG_2440

IMG_2464

ついに最終日となった4日目は朝からどしゃ降りで、昨日よりも更に春の予感です。 クラフトの特別講師に「はせじぃ」をお招きして、板に線を引く作業から。 線に沿って大きなノコギリを動かす手も、どんどん慣れて上手くなっていました。 あっきぃに教えてもらって、ドリルでぎゅんぎゅん穴を開け、釘を打ち込みます。 トンカチは学校で使ったことのある子が多く、まっすぐ綺麗に釘が入りました。 名前を初めて知った道具・蝶つがいをネジとドライバーで止めたら、今度は 思い思いにひもや木の実で飾り付け。 顔が付いたり、可愛い模様が出来たり、三つ編みにした麻ひもで丈夫な 取っ手を付ける子もいます。

IMG_2485

IMG_2511

IMG_2517

IMG_2566

「箱からこのキャンプで一番楽しかったことを取り出して、やってみたいことを 箱に入れましょう」 完成した宝箱には、どんな思い出やこれからの目標が入ったのでしょうか。 到着した直後は緊張してし~んとしていた子供たち。 すぐに、前からずっと友達だったように仲良くなりました。 目標には、夏の「原人キャンプで○○したい!」という声も幾つか出ました。 こんなに楽しく親しくなったお友達に、菅平高原でまた会えるといいね!

IMG_2572

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。 怪我もなく皆が『楽しかったね』と言ってキャンプを終了出来ました。 また参加者の皆と遊べることを心から楽しみにお待ちしております。