キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

どんな一日にしたい?のキャンプ会議でスタートした朝の9時。 みんな宿でしっかり朝ごはん食べたのに、11時にはお腹すいた~。 それもそのはず・・・ 寝袋と自分の荷物をエッサホイサ担いでテントサイトへ到着。 テントの重たーい袋を2人がかりで運び、「いったん全部出してみよう!せーのっ」 と声をかけ合い中身出し・・ 「もう少し下がって!オッケー!あーもうちょっと右!」 ポールを組むのも声かけ合う。 本当によく声がでる子どもたちだな。 ペグとトンカチでトンカントンカンしっかり固定。 「おっ、ここもやらなきゃ!」と1箇所に5人のトンカチ部隊が集結して、打ちあい! 4基のテントが完成したら、中を掃除して、テントマット敷いて、自分の荷物運び入れて・・・ もー暑くてたまんない! 靴履き替えて、ズボンたくし上げて坂を下り・・・ 冷たい!!の叫び声と一緒におそるおそるつま先入れる沢遊び。 深みを見つけ、「へっちゃらだよ!おいでよ!」 お次は、水をかけ合い全身びしょぬれ~。 これだけたっぷり動いたら、お腹がすくわけだ!

IMG_0790

 

IMG_0851

  もう一個食べたい!とかぶりつきながら次のおむすびを“予約”。 エネルギーを貯えたら、午後もまた動き出す。 「ねぇ、これってバケツリレーみたい!」 水道とドラム缶を何度も往復して、汲んでは入れる水部隊が数人。 そう、リレーしてないんだけど、仲間と何度もすれ違うから、リレーみたい?! 手計り推定40度のお湯が熱くて水を追加投入。 ほどよい湯加減に、のぼせるほど使った女の子。 入りたくなーいという男の子のために、足湯を作った男の子。 すごいな、そのアイデア。

IMG_0888

  お風呂につかりながらの「メニュー会議」では、 夕食メニューが飛び出しすぎて、スタッフが混乱! 「野菜バイキング」なる題目で完成したのは・・・ ・じゃがバター(これ、キャンプで続出のメニュー) ・なすとピーマンの炒め ・豚肉の炒め ・たまねぎとにんじんの炒め ・キュウリの塩もみ ・キャベツとじゃがいもとたまねぎの味噌汁 「炒め」メニュー3品だけど、味付けは?? ここは、“かなシェフ”が腕をふるい、塩、しょうゆ、コンソメの3味に仕上げた! おわんが小さすぎる!と鍋をすする豪快男子に、目が真ん丸の仲間たち。 野菜の味を満喫した夕食にお腹が膨れ、日が暮れて・・・

IMG_0896

 

IMG_0931

IMG_0947

「肝だめし」を1時間も楽しんだ今頃はきっと、深ーい深い夢の中。 しっかり寝て、明日もたっぷり遊ぼうね。