子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

「CM考えたよ!コケコッコーで始まるんだ。」 みんなの表情がとってもさわやかな朝、手には、昨晩考えたという原稿が。 ・ワンワン!(と鶏に代わり、なぜか犬の登場) ・火おこし、沢遊び、きゅうり、薪割り、ととびっきり楽しかったことを再現してみせる ・宿で描いた絵で締めくくり アドリブもなんのそのの、5人の出演者。 ビデオが止まった瞬間、その役者っぷりにみんなの笑顔がはじけた!

blogcamp_100822_02 CMに登場するくらいみんなのお気に入りきゅうり。 カッテシッタル畑へ行き、最後の収穫。 塩・酢・だしの素でもんで、沢で冷やし、お昼のおともの準備完了。

blogcamp_100822_04

blogcamp_100822_05

blogcamp_100822_05

blogcamp_100822_09

ぺちゃくちゃおしゃべりが響いたテントをみんなでたたみ、 「テントサイトありがとう!」と遊びに遊んだこの場所とお別れ。

blogcamp_100822_07

blogcamp_100822_08

CMを大画面に映し出すと、照れくさいから最初は横目。 終わってみればまたまた大きな笑いの渦。

blogcamp_100822_10

「もうあと30分だー!帰りたくなーい!」 キャンプのタイムリミットを感じながら、みんなで最後の昼食。 テーブルの真ん中には、あの、お漬物。

blogcamp_100822_01

「楽しかったから、また菅平に来たい。」 ぜひおいで。その時は、また一緒に遊びを考えよう!