キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

いい天気を予感させる青空の下で始まった、「やりたいこと会議」。 昨日やり残した手つなぎ鬼を始め、やりたいことが続々と出てきて、 紙を張るのも大変なほど。 まずはテント張りから。 自分の身長の何倍もあるポールを伸ばし、「う~ん!」とテントに通してまげて、 立派なテントが3つも立ちました。

DSCN5985

DSCN5993

ギラギラ日差しが眩しくなってきたら、それっ川にダイブだー! 川の水が冷たくて気持ちよくて、思わず座り込んでしまうくらい?! 石切りや即席ダムでも盛り上がりました。 じゃんけん争奪戦が起きるほど美味しいおにぎりでお腹がいっぱいになったら、 いよいよ悲願の手つなぎ鬼。 本気で走る参加者と観戦者と川遊びで濡れたお洋服たちが、夏の終わりの 太陽の下で楽しそうに笑っていました。

DSCN6004

DSCN6014

DSCN6023

さてさて、汗をかいたら流さないといけません。 縄文式火起こしで「昔の人って大変だったんだねぇ」と言いながら一生懸命 火種を作成。 縁の下の力持ち:ヒノキの皮を割いて叩いて柔らかくする係りも大忙し。 「命の火が点いたぞ~」 何度か失敗したあとに、やっと点いた火を大事に大事に大きくして入った お風呂は最高!!

DSCN6034

DSCN6035

DSCN6056

収穫から始めた夕飯は、釜炊きご飯・具沢山スープ・野菜炒め・焼きトウモロコシ・ 焼きナス と超豪華。中には2皿食べた仲間も! でもでもデザートはやっぱり別腹。 甘~いデザートをしっかり頬張って、夜の肝試しに備える仲間たちなのでした。

DSCN6090

DSCN6101