キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨晩の満天の星空が約束してくれた、ぴっかぴかの青空! 採りたてきゅうりもたっぷりのサンドウィッチを食べたら、昨日の五右衛門風呂の片づけをしました。 「夜の間に、虫もお風呂入ったんだね~」と、みんなでのぞいた後にバッシャーン。 DSCF9083 DSCF9085 ノコギリやロープを持って森へやってきたみんなは、さっそくするするっと木に登ります。 ロープの長さを見ながら、ターザンロープをかける木を決めたり、 ギュッとしばって、ゆるんで、とれて、もう一度しばったり。 高いところの作業は木登り名人、ターザンのおためしは体重の軽い1年生と役割分担しながら 遊び場がどんどん進化していきます。 傍らでは、とってもとっても大きな落とし穴。 「あ、土の色が変わったね~」「木の近くは根っこがおおいね~」とたくさんの発見も。 DSCF9088 DSCF9092 DSCF9100 DSCF9109 DSCF9112 DSCF9124 「一年生も登れるように、ここにも足場をつくろう!」とか 「ターザンロープが怖かったら、ブランコで練習したらいいよ」とみんなが楽しめるような工夫もたくさん。 すっかり兄弟のように仲良くなって、素敵なブランコも5つもできて、みんな真っ黒になるまで遊びつくしました。 DSCF9125 DSCF9135