子どもたちのキャンプ

子どもたちのキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

今日は、キャンプ2日目 夏らしい暑さと、菅平らしい涼しさ、どちらも感じられる一日でした   今日のはじめは、料理対決から! メニューから班のみんなと考えて調理をしていきます 使い慣れていない道具や焚火の火力に苦戦しながらも、美味しい料理を作っていきました
慣れない火おこしも、アシスタントのお兄さんと協力しながら、頑張っていきます
 
互いに教え合いながら、作業しています
  知恵と友情と、それから、持ち前の大胆さで素敵な料理がたくさんできました どの班の料理も甲乙つけがたい出来栄えでした   料理対決が終わればいよいよドラム缶風呂! いつも家では、スイッチ一つでお風呂に入れますが、一から温めるとなると一苦労 その分、気持ちいいお風呂になったようです  
料理対決で身に着けた火おこしでドラム缶をあたためます
水汲みは、手作業で! みんなのために、頑張ります
身体の芯から気持ちよさそうな顔をしています
朝から、いっぱい遊んで、いっぱい笑って、とても楽しい一日になったようです 夜は、みんなで決めた”肝試し”、それから、みんなで寝るテント泊 更に、明日の朝は日の出ハイキングと盛りだくさん 今日もぐっすり眠って、菅平の森を存分に遊びつくしましょう