キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨夜は寒い寒い夜のテント泊でした。 風邪をひいたり、体調を崩した人がいないか心配でしたが 朝の日出ハイキングは、全員元気よく出発できました。 一日目の雨と霧が嘘のように、さわやかで穏やかな風が吹いています。 これはテントサイトの写真です。強風に吹き飛ばされたわけではなく、 荷物を全部出した後、乾かすためにひっくり返しています。 朝食を食べて、寝袋とテントたたみの時間。 お、しっかり協力していますね。 そしていよいよ森あそび。 日の出ハイキングで登った、ダボスの丘近くのスイスの森が 今日一日過ごす遊び場です。 ターザンロープ! 落とし穴!「やられたー」と「やったあ!」のポーズ。 都会育ちの多いメンバーですが、今回は女の子でも虫を平気で 捕まえたりする子が多く、自然の中でいろいろなものを みつけて見せにきてくれました。 おもしろいもの、生きているもの、不思議なかたちのもの、 きれいなもの、さわって気持ちのよいもの。 みんなが見て見てー!と声をかけてくれるたびに、 スタッフも新しい発見がいっぱいです。 いつも来ている森も、毎回違う楽しみを見つけることができるのは 子どもたちのおかげ。キャンプは何回やってもやっぱり楽しいです。 明日はいよいよ最終日。 最後の最後の時間まで、楽しい思い出が作れますように。