キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

長かったのか、始まってみれば短かったのか 感じ方はそれぞれかと思いますが、 無事に全員揃って最終日の朝をむかえることができました。 お土産のクラフト作りの時間。 布バッグにアクリル絵の具で葉っぱのスタンプをします。 今回はどんな作品ができるのでしょうか。 見本を見て、イメージを膨らませます。 お気に入りの葉っぱを森からいただいて、スタンプ開始。 枝や、小さなお花も使って。 4日間一緒に過ごしてきて(実質2日半ですが) ひとりひとりの特徴がだいぶわかってきたと思っていても クラフトの時間は、また新たな一面を見ることができる楽しい時間です。 大胆だったり、繊細だったり、根気がよかったり、アイデア豊富だったり。 完成後は、終わりの会。 ひとりひとり、自分の作品とキャンプで楽しかったことを 発表してもらいました。 今回のコースは、初日が雨、2日目は晴れたかと思えば 突然の雨に降られたり、曇ったりの繰り返し。 そして夜のテント泊は極寒。 3日目4日目は少し暑いくらいの陽ざしと 子どもたちにとっては過酷な状況だったかもしれません。 途中でホームシックになって泣いてしまう子や、 帰りたいという声も聞こえましたが、 なんとか全員で最後まで過ごすことができました。 大変な状況を乗り越えて、少し、いや、とてもたくましくなったのでは ないでしょうか。本当に、よく頑張ったと思います。 また、菅平に元気な顔を見せにきてくれると嬉しいです。 ありがとうございました。