森でモリモリ遊び隊

森でモリモリ遊び隊

小学生(保護者なし)

1年間を通して月に1回森で遊ぶ、『森でモリモリ遊び隊(長野校上田市菅平高原)』と 『フォレストキッズ(埼玉校所沢市)』。
地元の様々な学校から集まった子ども達が、学年の壁を越え、親からも離れて森で一緒に遊びます! めぐる季節を感じながら外で遊びまくりたい子ども達、あつまれ!

今回は、菅平を下りて、丸子地区の龍顔寺での活動です。

やまぼうし自然学校と竹とは、切っても切れない”えん”。

このつながりを、遊び隊員たちにも感じてもらう1日になりました!

 

はじめは、1日お世話になる龍顔寺さんにご挨拶です。

 

挨拶がおわれば、いよいよ竹林の整備です。

5人1組で、竹林をキレイに整えるために、間伐していきます。

みんなで、声を掛け合いながら、力をあわせて整備していきます。

 

切った竹も、みんなで運んでいきます。

竹切でキメ顔のリクエストにも応えてくれました。

一流の職人さんのようでしょう♪

 

切った竹を使って、午前中はパンづくり、午後はクラフト体験をしました!

青竹のチカラをフルに使った、パン作り生地をこね、青竹にしっかり巻いてパンを焼き上げます。

 

午後のクラフトは、弓矢作りと竹トンボ作りです。

自慢の弓矢で飛距離を競います。

遠くへ飛べ!エイヤー!!

 

竹トンボは、自分たちで厚い竹を薄く削っていきます。

刃物を使う目が真剣です。

天高く、空を飛べ―

 

普段使わない竹を使って、いっぱい活動しました!

また、やりたーい!!との声が、いっぱい聞けました!!

 

次回は、菅平高原での活動です。

いよいよ、12月雪が降るかな?