キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

久しぶりの顔と、ドキドキ初参加の顔がバスからのぞき、 雪の上におそるおそる一歩を踏み出したみんな。 バスの中で友達になった子も、まるで前からの友達のようになっていました。 お昼のハヤシライスをモリモリ食べたら、「早くスキーした~い」の大合唱。 「暑かったら脱いでもいいよ」と言っているのに、はじめの会から万全の装備。 雪と仲間と自分と仲良くなってほしいと伝え、スノーキャンプスタートです。

DSCN3477

 

DSCN3478

苦労しながらブーツを履いて、ロボットみたいになった足でゲレンデへ。 ずけちゃんチームとぬまさんチームは、生まれて初めてのスキー! 片足だけ履いて練習すると、「わ~片足だけ逃げちゃう~」 でも転び方や立ち上がり方も教わると、すぐに自分で立てるようになりました。

DSCF9771

 

DSCF9775

DSCF9780

経験者チームは、早速両足にスキーをつけて歩く練習から。 雪がブーツにくっついて、スキーを履くのに苦戦しましたが、履けたら 「久しぶりだ~、一年ぶりだ~」とにぎやか。 しゅ~っと滑って止まると、「思い出してきた~」とにっこり。

DSCN3496

 

DSCN3499

DSCN3491

 

IMGP9023

DSCN3490

 

DSCN3494

もっともっと滑りたい気持ちは、明日へのお楽しみ。 今日はこの後、宿ごとにキャンプフラッグづくりをします。 夕ご飯は何かな~。