キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

送ってきてもらった宿の車から降りた途端、雪山に駆け上り、ツララを集め、穴を掘り始めるみんな。 スキーとはまた違った雪と仲良くなる、雪遊びの一日の始まりです。 森を抜けると、まだ誰も踏んでない真っ白な雪原が広がり、さっそく雪にダイブ! 苦労して運んだツララたちは、かまくらのアンテナや窓にしよう!と大切に保管。 DSCF9807  スコップやソリが雪運びの素敵な道具に大変身。 「これなら遭難しても大丈夫だね」「こうやるといい雪がとれるよ」 「全員が入れるかまくらにしよう」「なんだかジェラートみたいだね」 IMGP9104 IMGP9099 雪を積み上げたり、投げたり、固めておにぎりをつくったり・・・遊びがどんどん広がります。 道具を順番に使うルールや、雪合戦やソリを安全に楽しむためのルールも 仲間同士で自然と生まれていきました。 IMGP9119 IMGP9121 IMGP9133 IMGP9138 お昼は、宿で作ってもらったおにぎりと、いろいろトッピングのお味噌汁。 いっぱい遊んで、おなかがすいて、お気に入りの場所で食べるランチは最高! IMGP9157 午後は雪がちらつきましたが、降りたての雪の結晶を見たり、 粉雪を投げて幸せのオーロラを見たり、まだまだ元気いっぱい。 だんだんと進化していくそりコースや、窓や寝心地にこだわったかまくらも出現。 IMGP9159 IMGP9168 IMGP9166 IMGP9175 DSCF9823 IMGP9179 いっぱい遊んで靴紐も凍る頃には、朝は何もなかった雪原に、 たくさんのかまくらやトンネル、そりコースなど、たくさんの遊び場ができていました。 明日はいよいよキャンプ最終日。 一段と仲良くなった仲間たちと、最後にびゅんびゅん滑ります!