キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

Gプラン2コース2日目です。 2日目は、このコースの目玉! テント泊!! 待ちきれない皆は、集合時間よりも早く集まってくれました。 やってきたテントサイトは、今はただの草原。 そこに自分たちの手で今日の自分達の家となるテントを作り上げます。 皆でテント広げテント立て1テント立て2 テント運び中 テント運び さっきまで何もなかった草原に今日のおうちが次々にできあがっていきました。 皆も口々に 「今日のお家立ったー!」 「もう今からここで寝る!」など様々な声があがっていました。 テントでごろごろ テントでゴロゴロ  そうこうしているうちにどこからか早くも「おなかすいたー!」の声が。 じゃあ食べようということでお昼ご飯。 ブルーシートを引いて、皆でお昼御飯。外で食べるのは気持ちいい! お昼ごはん その後はしばしフリータイム。 草花かざりをつくったり。 木になる赤い実をつぶして「血だー!」とドラマごっこ。 くまちゃん草なにたべるの黒文字血だらけ 午後からは汗たっぷりかいたので! 五右衛門風呂! 自分達でみずくみから火おしまでやります。 火付け 五右衛門風呂炊き2五右衛門風呂炊き  なかなかドラム缶の中の水は暖かくなってくれません! 皆必死でうちわをあおぎ火を大きくします。 するとだんだんと暖かくなってきていよいよ! 風呂に入る風呂に入る2  「あ~気持ちいい~」 「天国や~」 「自分達であったかくできるんだね!」 「もう一回入る!」 とかなり皆のお気に入りのようでした。 その後、夕食づくりかなと思っていたところ・・・ 天気が急変!激しい雷雨が降り出し、急きょお宿へ避難。 皆のお楽しみ、テント泊は明日へと持ち越しとなりました。 山の天気は変わりやすく、どうしても自然の摂理には勝てません。 テント泊は持ち越しとなりましたが、明日は晴れ予報! 目いっぱい遊んで、また明日、皆でつくりあげたテントに泊まろう! 明日、しっかり張れますように!