キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

今日は朝から菅平の森の中に入って昼過ぎまで森遊び
帰ってきたら昨日できなかったテント立て、夜はテント泊と
てんこ盛りの1日でした。

菅平は今朝も快晴、昨日緊張して中々寝れなかった子も、ぐっすり休んだ子も
みんな元気に挨拶してくれました。天気がいいので日差しは暑いですが、
木陰に入ると風が気持ちよく、高原の夏を満喫できました。

大きいキノコ発見!


森遊びでは、みんな道具を見てやりたいことを実践していました。
人気があったのはターザンロープ、穴掘り。
ターザンロープは無い道具を他のもので代用してチャレンジしている姿も見られ
スゴイな-と感心してしまいました。

年齢も、性別も関係なくみんなで遊んでいる姿はとても逞しかったです。
ターザンロープうまくできたかな?

森遊びが終わる頃にはまた通り雨、今日もテントが立てられないか?と心配でしたが、
テントを立てる頃には雨も止んでしっかり今日の泊まる場所が作れました。
テントが立ったらまた通り雨、何度も何度も雨にあって大変だったのにみんな一生けん命頑張ってくれました。

片付けの様子、片付けも協力していてアッと言う間に終わりました。

明日はハイキングに料理対決、ドラム缶風呂またまたてんこ盛りですが
みんなで楽しくがんばろう!