キッズキャンプ

キッズキャンプ

夏・冬のキッズキャンプ! ~心を育む、森の時間~

森には、子どもが本来持っている感性をより豊かに育むふしぎが、たくさん詰まっています。 夏はゆったり日の出を眺めたり、自分達でテントを立てるワクワク感を味わったり、満点の星空を見上げたり‥そんな贅沢な体験ができるのは、朝から晩までまる1日森で過ごせるテント泊ならでは。冬は一面真っ白な世界でスキーに挑戦したり、ふわふわの雪で遊んだり…。雪まみれになりながら冬を楽しみます。 一人参加でも、初めてキャンプをする子でも、みんなで過ごすうちにいつの間にかステキな仲間に。自由度の高い内容で、自主性や協調性も育みます。

昨夜は22時まで雨が降っていましたが、夜中にはあがって、今朝も青空の朝を迎えました。
天気が良くなったのでみんなできれいな菅平を見に行こう!と日の出ハイキングをしました。
早朝5時に起床していざ出発!眠い眼をこすりこすり頑張って登りました。
途中、菅平を見下ろしてきれいな景色に勇気づけられながら登ります。
山頂に着くと雲間から朝日が顔をのぞかせていました。

下に見えるのは雲かな?霧かな?
まぶしー、目が覚めるー


残念ながら天気予報があまり良くなかったので大事をとって今日は森遊びは中止にしました。
菅平のリゾートセンターをお借りして活動することにしました。
リゾートセンター到着後に雨が降り出しホッと一安心。
森は楽しめなかったけど来年また遊びに来てね♪

念願の自由時間

午前中は室内で自由遊び時間にしました。雨で思うように遊べなかったみんなはここぞとばかりに遊びました。
鬼ごっこ、だるまさんが転んだ、フラフープ、つみき、ビー玉転がし…テント泊明けなのに元気いっぱいです。


午後は森の恵みを材料にしたクラフトです。木の枝や竹木の実を組み合わせて自由に作品を作ります。
みんな、見本を参考にしながらも工夫を凝らした素晴らしい作品が出来ました。

何をつくっているのかな?

自信作と一緒に記念撮影

力作の数々

明日は残念ながら最終日、4日間一緒に活動したわたしも寂しいですが、
しんみりせずに元気にまとめをして元気にお家へ帰ろうね!